11月8日岩手遠征初日

投稿者: Ichiemon 投稿日:

今回も夜出発。初日は仙台へ!

仙台には2011年からお世話になっている吉田さんに会いにきました。

思い起こせば、2011年に「忘れへんで3.11」という企画を姫路、播磨地域で始めるきっかけになった方です。

この企画は東北のよさこい人を姫路に招いて被災した現地の方の生の声を届けていただく。そしてそれを語り継いでいくという趣旨で行われました。

そのために沢山の方に募金をお願いしてご協力頂きました。

吉田さんには2チームご紹介頂きました。

海竜(岩手県陸前高田市)郷人(福島県南会津郡)でした。(チーム名からYouTubeにとびます。)

当時を思い返すと、吉田さんの「東北の人間はこの災害を忘れられることを恐れている。でも忘れられる恐怖より忘れられない努力をしたい」

という言葉を思い出します。

海竜の皆さんも郷人の皆さんも沢山のメッセージを届けてくれました。

その言葉をきっかけに、東日本大震災を忘れないために毎年現地へ行くようにしています。

被災した地域はイベント自粛でお祭りなども中止になることが多いですが当時実行委員会だった吉田さんはどうにか開催したいとエネルギーを燃やしていました。

その気持ちに心うたれて、当時のえぇもんチーム「えぇもんひろめ隊(※現在は独立・自主運営しております)」としてみちのくよさこいに参加しました。